2018年 株主優待関連ニュース一覧(10,11,12月)

株主優待変更のイメージ

10/31 ラックランド(9612)

優待拡充 従来の優待に加えて『ご当地こわけ』で使用できるクーポン券2,500円分1枚を年2回追加

10/30 銚子丸(3075)

優待変更 株式分割に伴い、優待の基準となる保有株数の変更と、分割後の最低単元の優待を新設

10/30 ファンケル(4921)

優待変更 株式分割に伴い、優待の基準となる保有株数を変更

10/30 日水製薬(4550)

優待変更 500株以上の自社グループ製品を選べるギフトへ変更

10/30 カナデン(8081)

優待変更 クオカード又はお米券の選択式だったのを、クオカードだけに変更

10/29 エンチョー(8208)

優待変更 株式併合の実施に合わせて、優待の贈呈基準となる株数の変更

10/29 ユニゾホールディングス(3258)

優待変更 ホテル系の優待券の枚数等を変更、ゴルフ系の優待廃止

10/25 湖池屋(2226)

優待変更 優待の贈呈を年2回1,000円相当ずつから年一回2,500円相当に変更

10/24 清水建設(1803)

優待変更 保有株数に応じて木製グッズを数種類から、また寄付も選択可能に

10/23 シーズ・ホールディングス(4924 )

優待廃止 公開買付けが成立することを条件に優待廃止

10/17 ビジョナリーホールディングス(9263)

優待変更 継続保有及び保有株数による優待基準の追加及び変更

10/17 キリン堂ホールディングス(3194)

優待新設 2月末日を権利日として、100株以上を1年以上保有(初回は保有期間問わず)の株主を対象に、お買物券やPB商品から選択

10/16 アズ企画設計(3490)

優待新設 2月末を権利日として、プレミアム優待倶楽部を導入。初年度100株で2,000ポイントから。

10/15 ペッパーフードサービス(3053)

優待変更 100株所有の株主を対象とする優待ランクを新設

10/15 アクトコール(6064)

優待廃止 株主優待制度を廃止

10/12 ハピネス・アンド・ディ(3174)

優待変更 商品・優待券・寄付から選択式だったが、商品と寄付を廃止。所有株式数によるランク分けの区分を細分化など。

10/12 ノムラシステムコーポレーション(3940)

記念優待 東京証券取引所市場第一部指定の記念に、平成30年12月31日を権利日として、100株以上保有の株主を対象にクオカード 1,000円を贈呈

10/11 マルサンアイ(2551)

優待追加 従来実施している株主優待品に加えて、当社公式オンラインショップ「大豆ひとすじマルサンアイ」の20%割引クーポンを新たに導入

10/11 グッドコムアセット(3475)

基準変更 優待の贈呈基準として継続保有期間6ヵ月以上の条件を追加

10/3 オークワ(8217)

優待変更 100株の基準を新設と、優待内容を特産品からオークワ商品券(居住地によりギフト券)に変更

おわりに

以上、2018年10,11,12月の株主優待関連ニュース一覧でした。

続きやその他のニュースは下記リンク先からどうぞ。

株主優待関連ニュースまとめ
2020年2019年2018年2017年

コメント

タイトルとURLをコピーしました