MORESCOの株主優待レビュー|最後のお菓子

MORESCOの株主優待品が到着

記事の内容は執筆時点のものです。また、十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。


MORESCO(5018)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

MORESCOの株主優待は、2020年までは兵庫県の物産品でした。
2021年以降はクオカードに変更になる予定です。

MORESCOの株主優待

権利日 2月末日
内 容 2020年までの内容:兵庫県の物産品

保有株数継続保有年数優待品の内容
100株3年未満兵庫県の物産品 2,000円相当
100株3年以上兵庫県の物産品 3,000円相当

内 容 2021年からの内容:クオカード

保有株数継続保有年数優待品の内容
100株3年以上QUOカード 1,000 円

2020年までは、権利を得ると株主優待品のお菓子が送られてきました。
2021年以降はクオカードに代わる予定です。

株主優待獲得の流れ
  • 2月末日
    権利日

  • 5月下旬
    株主優待品が到着

株主優待品が到着

株主優待品が5月29日にゆうパックで届きました。

私の保有年数は3年以上なので、兵庫県の物産品3,000円相当(のはず)です。

MORESCOの株主優待品が到着
前回同様、アンリ・シャルパンティエ(Henri Charpentier)のガトー・キュイ・アソートです。

中身はこんな感じです。

MORESCOの株主優待品が到着

左から、タルト・フィナンシェ・天峰(抹茶フィナンシェ)・マドレーヌです。

オンライン店舗で販売されているガトー・キュイ・アソートとは内容が全く異なっていて、同じものはマドレーヌだけです。

ちなみにタルトは4個入りで1,400円とかする高級品です。

※以下は参考リンクです。

おわりに

前回の記事も是非ご覧ください。

お菓子は今回で最後となります。
残念ですが、来年からはクオカード、しかも1,000円になる予定です。

タイトルとURLをコピーしました