オイレス工業の株主優待レビュー|プレミアム優待倶楽部のお勧め品

オイレス工業の株主優待案内
記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。

オイレス工業(6282)の株主優待案内が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

オイレス工業(6282)の株主優待は、オイレス工業プレミアム優待倶楽部の優待ポイントです。
優待ポイントは優待商品と交換することが出来ます。

オイレス工業の株主優待
権利日:3月末日

保有株式数優待ポイント
初年度1年以上3年未満保有3年以上保有
100 株3,000 ポイント4,000 ポイント5,000 ポイント
300 株5,000 ポイント6,000 ポイント7,000 ポイント
500 株10,000 ポイント11,000 ポイント12,000 ポイント
800 株15,000 ポイント16,000 ポイント17,000 ポイント
1,000 株20,000 ポイント21,000 ポイント22,000 ポイント

権利を得ると、まず株主優待のお知らせが届きます。
その案内に従って、電話かインターネットでポイントから優待商品への交換を申し込みます。

株主優待のお知らせが到着

株主優待のお知らせの内容

「株主優待のお知らせ」はA4サイズの見開きのハガキです。

2018年は6月11日に届きました。2019年も6月上旬頃に届きました。

オイレス工業の株主優待案内

ハガキに記載の優待品(上記写真)は48種だけです。電話で申し込む場合はこの中からしか選べないようです。

インターネットで申し込む場合は2,000種類以上の中から選ぶことが出来ます。ちなみに前回は「1,000種類以上」だったので、倍増しました。

商品点数について

オイレス工業プレミアム優待倶楽部のサイトのトップページによると、商品点数は2,000点以上との事です。

実際に会員登録して中身を見たところ、7月21日時点の、ポイント数に対する商品数の分布は下の表のような感じです。
お皿の色違いとかもカウントされてるのでちょっと多めになってます。

50〜2,999pt262点
3,000〜4,999pt823点
5,000〜9,999pt1064点
10,000〜14,999pt415点
15,000〜19,999pt270点
20,000pt〜181点

私が迷った注目商品

3,000ポイントの商品から、私が迷った商品・お勧めの商品をご紹介します。
※価格は7月21日時点のものです
※リンク先は参考の類似商品です。

新潟県産こしいぶき 2kg×2袋

当然まずはお米をチェックします。3,000円で4kgだと実店舗基準なら分が悪い感じですが、ギフト系基準だと悪くはないです。

The Oniku 自家製ウインナー 【濃】【匠】【辛】3種詰合せ

自家製ウインナー3種が各5本で、合計15本のセットです。確か昨年も有って迷った商品です。
楽天で5本630円くらいのようなので若干価格負けしそうですが、レビューが良いので気になるところ。

調味料・今半バラエティギフト 6種セット

調味料とご飯のお供のセット。
楽天で1,700円くらいから有るので若干価格負けが気になるが、絶対無駄にならなくて、少しは家計の足しになる実用的商品ジャンル。

ZOKU フードジャー

ステンレス製のフードジャー。ステンレス、オレンジ、ティールの3種で、容量は475mlと296mlの組み合わせで合計6種。

何か見た目が素敵ですごく欲しいのですが、出番が・・・弁当箱にはならないよね?
楽天で3,000円以上するので、価格的には勝利でお得だけど実用性が謎。

ZOKU スラッシュシェイクメーカー

ブルー、パープル、レッド、グリーンの4色。
フローズンドリンクを作る容器のようです。

見た目も可愛くて楽しそうですが、容器は8時間以上冷凍庫で冷やした方が良いとか、7分くらいかき混ぜてお好みの堅さにするとかの情報も有り、さすがにどうだろう・・・と迷う。

ただ、楽天では3,100円以上してるので価格は完全勝利、そしてレビュー点数が高いw

株主優待品が到着

我が家は、ZOKU フードジャー 475ml(ティール)を選択しました。

7月21日にインターネットから申し込みをして、7月27日に佐川急便で到着しました。

オイレス工業の株主優待でいただいた品

思った通り、デザイン・質感も良い感じです。フルーツとか入れるのに良さそう。

おわりに

前回の記事も参考にご覧ください。

3,000ポイントの交換商品の内、何点かの実売価格を調べたところ、1,000円代後半から3,000円越えまで有りました。物によりますが、安いものだと送料込みで1ポイント=1円・・・ちょっと厳しいかなという感じです。

ただ、今までギフト系のカタログであまり見たこのない、ありきたりではない商品も入ってきているので、今後増えてくると楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました