オリックスの株主優待レビュー|ABコース概要と過去にもらった物

オリックスふるさと優待カタログ
記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。

オリックス(8591)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

オリックスの株主優待は、大きく分けてオリックスグループの指定サービスが割引になる株主カードとオリジナルのカタログギフト「ふるさと優待」の2点です。

オリックスの株主優待
権利日:3月末日及び9月末日

権利日保有株数保有期間内容
3月末日100株3年未満ふるさと優待 Bコース
100株3年以上ふるさと優待 Aコース
3月末日及び9月末日100株株主カード

権利を得ると、まず株主優待カタログが届きます。
案内に従って申し込みをすると、優待品が送られてきます。

株主優待カタログが到着

株主優待カタログは、株主カード及び株主通信と一緒にA4のゆうメールで届きます。受け取り不要・ポスト投函です。

2019年は、6月27日に届きました。

株主優待1 株主カード

株主カードとは、オリックスグループの各種サービスで割引が受けられるカードです。(写真は2018年のもの)

オリックスの株主優待カード

内容は、

  • オリックスグループ運営の指定ホテルの宿泊料金割引
  • オリックスバッファローズ公式戦ホームゲームの当日券割引
  • 京都水族館、すみだ水族館、新江ノ島水族館の入場料金10%OFF
  • オリックスグループ運営老人ホームの入居時費用割引
  • オリックスレンタカーの30%OFF

等です。

株主優待2 ふるさと優待

ふるさと優待とは、オリックスオリジナルのカタログギフトです。

我が家は2名義保有していて、一つが3年以上でAコース、もう一つは3年未満のためBコースです。

Aコースはカタログ番号01番~36番までの36品です。

オリックスふるさと優待カタログ

Bコースはカタログ番号41番~96番までの56品です。

オリックスふるさと優待カタログ

オリックスふるさと優待カタログ

Bコースは前回32品の中から1品選択だったので、今回は24品増えました

36番の「オリックス株主さま野球観戦後利用券」が1,000円券×10枚なので、Aコースは10,000円相当の設定のようです。

96番の「オリックス株主さま野球観戦後利用券」が1,000円券×5枚なので、Bコースは5,000円相当の設定のようです。

申込用紙には第1希望から第3希望まで3つ記載欄が有ります。人気商品の場合は第2もしくは第3商品の発送になるようです。

我が家は、2017年は「特別栽培米大潟村産あきたこまち(無洗米)&グルテンフリービーフカレーセット」をいただきました。そしてなんと、更にお餅がもらえるという隠れ優待が有りました。
↓のリンク先はその時の記事です。

2018年は同じく「大潟村産あきたこまち」と、もう1名義増やしたので「マルホン胡麻油セサミセット」をいただきました。

↓のリンク先はその時の記事です。

株主優待品が到着

我が家はAコースから北海道海鮮美味7点セットを申し込みました。

7月30日にWEB専用ページから申し込みをして、8月18日に到着しました。

オリックスの株主優待品が到着

もう一名義分は、Bコースから幻の梅を選択しました。

7月30日にWEB専用ページから申し込みをして、10月11日にゆうパックで到着しました。

オリックスから株主優待品の幻の梅が到着

おわりに&「保有期間」の注意点

我が家がふるさと優待で毎年リピートしている大潟村産あきたこまちですが、前回までは米5kg+発芽玄米+グルテンフリービーフカレーだったのが、今回から米7.5kgに替わりました。

株主カードのほうは、残念ながら我が家では今のところ出番は有りません。メインはやはりふるさと優待だと思います。

最後に注意点です。
オリックスは、毎年3月末、6月末、9月末、12月末に株主名簿をチェックしているようです。カタログギフト「ふるさと優待」を3年間継続保有してグレードアップさせるためには、3年間この各月末に、同一株主番号で保有している必要が有ります。普通に保有している人は特に気する必要は有りませんが、貸株をしている人は注意が必要かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました