リアルエステートコインとRimpleを使ってみた 感想・注意点など

リアルエステートコインのトークン発行

この記事は、私がリアルエステートコインと現金の合わせ技でRimpleのファンドに実際に出資してみた体験談的なお話です。

リアルエステートコインとは

「リアルエステートコイン」とは、Rimpleで使用できるポイントです。
1コイン=1円相当になります。

リアルエステートコインの使い道はRimpleしかないので、つまり実質は他のポイントをRimpleで使うための中継ポイントみたいなイメージです。

Rimpleとは

Rimpleは不動産投資型のクラウドファンディングができるWEBサイトです。

Rimpleサイト内で好きな投資案件を選んで出資することで、例えば半年後に年利3.6%(予定)とか、案件ごとの条件で運用する事ができます。

Rimpleの最大の特徴は、各種ポイントを使用して投資できる事だと思ってます。
私も今回ポイントを使って出資しました。

因みに現在使用できるポイントは、永久不滅ポイント・モッピーハピタス・WILLsCoinなどです。
一旦上記のリアルエステートコインに交換してから使用します。

詳細はRimple(リンプル)公式サイトで確認できます。

全体の流れ

Rimpleで出資し、分配金を受け取るまでの流れは次のとおりです。

おおまかな流れ
  • 1
    まずRimpleの会員登録をします
    こちらのページから会員登録できます:Rimple(リンプル)
  • 2
    各種ポイントを使用する場合はリアルエステートコインに変換します

  • 3
    出資するファンド(案件)を選んで申し込みます

    リアルエステートコインは自動的に使用されます

  • 4
    申し込んだ結果、当選した場合のみ出資が可能です

  • 5
    出資したらファンドごとに決まった期間が満了するのを待ちます

    ほとんどのファンドの運用期間は6ヵ月のようです

  • 6
    出資金と分配金が振り込まれます

実際にやってみた

それでは実際にやってみたお話です。

私は「WILLsCoin」を「リアルエステートコイン」に交換し、現金を足して合計1万円を出資してみましたが、他のポイントからでも同じ感じだと思います。

Rimpleの会員登録

まず会員登録の流れは次のとおりでした。

  1. Rimpleの会員登録ページで必要事項を入力
  2. Rimple側で本人確認審査
  3. 審査OKとなり認証コードが記載された本人確認ハガキが届く
  4. Rimpleサイトで認証コードを入力して完了

完了まで4~5日程度でした。

各種ポイントをリアルエステートコインへの交換

次に各種ポイントをリアルエステートコインに交換します。
現金だけで出資する場合はこの作業は必要ないです。

現在使用できるポイントは、永久不滅ポイント・モッピーハピタス・WILLsCoinなどです。

私はWILLsCoinをリアルエステートコインに交換しました。

  1. Rimpleのマイページ→リアルエステートコインから「WILLsCoin」を選択
  2. 「トークンを発行する」を押してトークンを取得
  3. ポイントサイト側のページ(WILLsCoinの場合はプレミアム優待倶楽部PORTAL)で交換先にリアルエステートコインを選択
  4. 取得したトークンを入力して交換を実行

他の一般的なポイント交換とは逆に、先に交換先のリアルエステートコインでトークンを発行しなければならないので注意です。

Rimpleのトークン発行画面
リアルエステートコインのトークン発行

実際に応募してみた

リアルエステートコインの準備ができたら、Rimpleサイトから希望するファンドに口数(出資金額)を入力して応募します。

私は「Rimple’s selection #15」というファンドに1口(10,000円)応募してみました。

応募以降の流れは次のとおりでした。

  1. ファンドに口数1口を指定して応募しました(この時点で出資金はまだ不要)
  2. Rimple側で抽選を実施
  3. 無事当選となり、出資金を振り込んでねのメールが来ました
  4. 準備していたリアルエステートコインは4,000コインだったので、不足分の6,000円を指定された口座へ振り込みました
  5. 振込確認・出資受付のメールが来て、契約書類等を確認して出資完了となりました
実際に申し込んでみた画面
Rimple出資画面

出資金の返還と分配金の受け取り

※まだ運用期間中です。受け取ったら追記します。

おわりに

Rimpleの最大の特徴は、各種ポイントを使用して少額から投資できる事だと思います。

少額でしかもポイント利用なので敷居が低く、体験してみるには丁度良いと思いました。
私は今回ポイントと現金を合わせて10,000円分出資してみて、やはり一番勉強になるのは実際にやってみる事だと思いました。

そういった意味で、クラウドファンディングに興味がある人、体験して見たい人には特にお勧めだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました