吉野家ホールディングスの株主優待レビュー|商品セットの実売価格を調べてみた

吉野家HDの株主優待券が到着

記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。


吉野家ホールディングス(9861)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待は、吉野家などで使える優待券です。
200株以上保有の場合は、優待券を商品詰め合わせセットと交換する事も可能です。

吉野家ホールディングスの株主優待

権利日 2月末と8月末
内 容 自社グループ優待券

株数株主様ご優待券
100株500円券×4枚
200株500円券×10枚
1,000株500円券×12枚
2,000株500円券×24枚

※200株以上で商品詰め合わせセットとの引き換えも可能

2022年2月権利分から優待券の枚数が変更になりました。

  1. 優待券1枚あたりの額面が300円券から500円券に変更
  2. 100株\3,000→\2,000に変更
  3. 200株のランクを新設

権利を得ると、2月権利分は4月下旬から5月上旬に、8月権利分は11月中旬に、「株主様ご優待券」が送られてきます。

株主優待獲得の流れ
  • 8月末
    権利日

  • 11月中旬
    株主優待券が到着

    商品詰め合わせセットを希望の場合は優待券を返送します

  • 12月
    商品詰め合わせセットが到着

    ※商品詰め合わせセットを申し込んだ場合

  • 2月末
    権利日
  • 5月上旬
    株主優待券が到着

    商品詰め合わせセットを希望の場合は優待券を返送します

  • 6月
    商品詰め合わせセットが到着

    ※商品詰め合わせセットを申し込んだ場合

株主優待品が到着

8月権利分の株主優待券は、例年11月6日~9日ころに郵便で届きます。
2021年は11月9日に届きました。

2月権利分の株主優待券は、例年4月30日~5月6日ころに郵便で届きます。
2022年は5月6日に届きました。

吉野家HDの株主優待券が到着
写真は2022年2月権利分(5月到着)の物です

この中に500円券が10枚綴られています。(200株の場合)
有効期限は1年くらいです。

使用可能店舗は吉野家、はなまる、千吉、鶏千などです。
公式ページ(www.yoshinoya-holdings.com)で検索できます。

以前は、ステーキのどん、VOLKS、どん亭で使えたのですが、2020年に安楽亭に譲渡したため使えなくなりました。

また、京樽、海鮮三崎港、すし三崎港、すし三崎丸でも使えたのですが、2021年にスシローへ譲渡したため使えなくなりました。

商品詰合せセットの内容

株主優待券は、商品詰め合わせセットと交換も可能です(200株以上の場合)。

案内用紙が同梱されているので、商品詰め合わせセットを希望の場合は、案内に従って優待券を返送します。

以下は以前に届いた内容です。
2021年以前は100株(3,000円分)、2022年以降は200株(5,000円分)保有での内容です。

2022年2月権利分

今回から200株(5,000円分)の商品セットです。

2022年2月権利分のセット内容は、牛丼の具4食・焼鶏丼の具3食・豚丼の具2食・牛鍋丼の具2食・親子丼の具2食でした。

楽天で実売価格を調べたところ、牛丼の具が480円、焼鶏丼の具が340円、豚丼の具が390円、牛鍋丼の具が380円、親子丼の具が380円くらいでした。

今回の優待セットの内容に換算すると約5,240円相当でした。送料を入れなくてもと5,000円を超えてきました。

そして、楽天のレビュー点数が結構良いので気になるところです。
内容はちょっと違いますが参考に

2021年8月権利分

2021年8月権利分のセット内容は、「牛丼の具3食」と「焼鶏丼の具2食」と「刻みうなぎ1袋(2食入り)」 でした。

吉野家HD株主優待の商品詰め合わせセット

吉野家公式ショップ楽天市場店等、楽天で実売価格を調べたところ、牛丼の具が10個で4,860円(1個486円)、焼鶏丼の具が10個で3,402円(1個340円)、刻みうなぎが10個で4,380円(1個438円)でした。

優待のセットの内容に換算すると約2,600円相当でした。送料を入れると3,000円は超えてくると思います。

今回は刻みうなぎが初登場です。

2021年2月権利分

2021年2月権利分の詰合せセットの内容は、「牛丼の具3食」と「豚丼の具2食」と「焼鶏丼の具2食」でした。

吉野家の株主優待案内

吉野家公式ショップ楽天市場店で実売価格を調べたところ、牛丼の具が28個で11,988円(1個428円)、豚丼の具が3個で1,080円(1個360円)、焼鶏丼の具が3個で1,080円(1個360円)でした。

優待のセットだと、合計で約2,700円相当でした。送料を入れると3,000円は超えてくると思います。

2020年8月権利分

2020年8月権利分は、下記の2020年2月権利分と同じ内容でした。

2020年2月権利分

2020年2月権利分の詰合せセットの内容は、「常温缶飯6種6缶セット」でした。

吉野家の株主優待案内

吉野家公式ショップ楽天市場店での価格を調べてみたところ、常温缶飯6種6缶セットが4,860円でした。
株主優待は4個ですので、4個で3,240円相当になると思います。

結構高級な缶詰です。レビュー数は少ないですが、評価はまあまあ良いようです。

※以下は参考リンクです。類似品や容量違いの可能性も有るのでご注意ください。

2019年8月権利分

2019年8月権利分の商品詰め合わせセットの内容は、「ミニ牛丼の具3個」と「焼鶏丼の具2個」と「豚しょうが焼2個」でした。

吉野家HDの株主優待商品詰め合わせセット

おわりに

吉野家実店舗でお持ち帰りだと、牛皿・豚皿が350円くらい、豚生姜皿が490円くらいのようです。

吉野家以外も含めて、実店舗で利用できる人や、お持ち帰りに寄れるなら、優待券のまま使うのがお勧めです。好きなメニューを選べるし。

ただ、焼鶏丼は店舗に無いようなので、食べてみたい人は商品セットに引き換えると良いと思います。

また、缶詰の賞味期限は3年と長いので、非常用にもらっておくのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました