コストを見直そう|私が株式売買手数料をゼロにした方法

株式売買手数料をゼロにする方法

株式の売買、特にクロス取引などは、慣れてくると自分のやり方や環境が決まってきて、作業のようになってくるものです。

しかし、世の中は色々と変化しているので、時には見直すことが大切だと実感しました。

ここでは私が実際に株式売買手数料を見直し、大幅に節約した方法を解説します。

私が株式売買手数料を節約した方法

私が株式売買手数料を節約した方法とはズバリ、

という方法です。

※正確には、GMOクリック証券で、GMOインターネットの株主優待を利用します

GMOインターネットの株主優待でキャッシュバック

具体的には、GMOクリック証券 での株式売買手数料を節約するために、親会社のGMOインターネットの株主優待を利用します。

ちなみにおまけですが、GMOインターネットの株主優待では、GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバックの他に、くまポンギフト券ももらえます

GMOインターネットの株主優待
権利日:6月末日及び12月末日

保有株数優待内容
100株GMOくまポンギフト券2,000円分
GMOクリック証券での
①GMOインターネット株の買付手数料キャッシュバック
②売買手数料キャッシュバック(5,000円上限)
グループの各種サービス利用料を5,000円分割引

キャッシュバックまでの手順

  1. まずは GMOクリック証券 に口座を開設します
  2. 次に、GMOインターネット株を買付して保有します(クロスでもOK)

GMOインターネットの権利日は6月末日及び12月末日です。

12月末の権利分は3月に、6月末権利分は9月に優待の案内が届くので、その案内に従って申し込みをすると、それぞれ半年間分の株式売買手数料キャッシュバック(最大5,000円)を受けられます。

実際にキャッシュバックされた例

下記は実際に私がキャッシュバックされた例です。

例えば6月権利分の株主優待での手数料キャッシュバック期間は、10月1日から翌年3月31日まです。この期間の分が最大5,000円分、後日まとめてキャッシュバックされます。

下記の画面では、5月16日に4,272円が実際にキャッシュバックされているのが分かります。

この結果、私はこの期間の株式売買手数料をゼロにすることが出来ました

GMOクリック証券の手数料キャッシュバック

おわりに

株式の売買手数料は一回当たり数百円ですが、年間でまとめると数千円~数万になりますので無視できません。

GMOクリック証券 は株主優待を利用する事ででとてもお得になりますが、仮に株主優待が無かったとしても、

  • そもそも手数料が安い(業界最安値水準)
  • 一部上場企業のグループで安心
  • ツールやサイトがびっくりするほど使いやすい

などの利点が有りますので、口座を持っておいて損は有りません。とりあえず口座開設しておくことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました