ブロードリーフの株主優待レビュー|ギフトカードが到着

ブロードリーフの株主優待が到着

記事の内容は執筆時点のものです。また、十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。


ブロードリーフ(3673)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

ブロードリーフの株主優待は、Visaギフトカードです。

ブロードリーフの株主優待

権利日 12月末日
内 容 Visaギフトカード

保有株数Visaギフトカード
500株5,000円分
1,000株10,000円分
2,000株20,000円分

権利を得ると、株主優待品が送られてきます。

株主優待獲得の流れ
  • 12月末
    権利日
  • 3月下旬
    株主優待品が到着

株主優待品が到着

2020年12月権利分の株主優待品は、3月27日に到着しました。

ブロードリーフの株主優待が到着

VISA加盟店でクレジットカードと同様に使用可能なギフトカードです。

参考:過去の株主優待

2016年

2016年12月権利分の株主優待は、QUOカード部品MAX優待券でした。
部品MAXとはブロードリーフが運営している自動車部品の販売サイトです。

2017年分の部品MAX特設サイトはこんな感じでした。
当時の部品MAXホームページ(www.buhinmax.jp)より引用

この中から、ガラスクリーナーと除菌スプレーを選択しました。
選択した商品

QUOカードはこんな感じのオリジナル品でした。
当時いただいたQUOカード

2017年

2017年12月権利分の株主優待も、QUOカード部品MAX優待券でした。

いただいた部品MAX優待券が使用可能な「株主優待用の特設専用サイト」はこんな感じでした。
当時の部品MAXホームページ(www.buhinmax.jp)より引用

この中から、マグボトルとバスマットを選択しました。
選択したマグボトルバスマット

QUOカードはこんな感じのオリジナル品でした。
当時いただいたQUOカード

2018年

2018年12月権利分はQUOカードだけになりました。

2019年

2019年12月権利分からは、現在と同様のVisaギフトカードになりました。

おわりに

ブロードリーフは2016年11月18に株主優待を新設しました。
優待新設発表当日の株価は994円で、株主優待導入と同時に2分割を発表し、翌日の終値は1144円でした。

その後、2018年3月28日にまた株式を2分割しています。分割後、3/28の終値は506円でした。

優待新設当時、投資金額57,000円でクオカード3,000円が貰えるという事で、破格の利回りで衝撃的でした。

発表直後のネットでは、一回優待を実施した後に改悪してくるのではないか?という推測も多く有りましたが、結局そのようなことは無く、むしろ拡充(部品MAX優待券増量)されました。

その後は部品MAXは廃止されましたが、その分がQUOカードに上乗せされる形で変更になり、VISAギフトカードに変更になり、現在に至っています。

タイトルとURLをコピーしました