CARTA HOLDINGSの株主優待レビュー|ギフトコード

CARTA HOLDINGSの株主優待が到着

記事の内容は執筆時点のものです。また、十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。


CARTA HOLDINGS(3688)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

CARTA HOLDINGS(3688)の株主優待は、デジコのギフトコードです。

CARTA HOLDINGSの株主優待

権利日 12月末日、6月末日
内 容 デジコのギフトコード

保有株数継続保有期間株主優待内容
100株3年未満デジコのギフトコード1,000円相当(年2回)
100株3年以上デジコのギフトコード1,500円相当(年2回)

ギフトコードの名称が、2019年12月権利分から「デジコ」に変わりました。
名前が変わっただけで中身は一緒です。(以前の名前は「ギフピー」)

権利を得ると、6月権利分は9月下旬に、12月権利分は3月中旬にギフトコードが届きます。

株主優待獲得の流れ
  • 12月末日
    権利日
  • 9月下旬
    ギフトコードが到着
  • 12月末日
    権利日
  • 3月中旬
    ギフトコードが到着

株主優待が到着

ギフトコードは、株主関係書類に同封されて普通郵便で届きます。

例年、6月権利分のギフトコードは9月下旬に、12月権利分のギフトコードは翌年3月中旬に届いています。
2020年12月権利分のギフトコードは、3月13日に届きました。

因みに以前の「ギフピー」という名称だった頃の写真↓

カルタホールディングスの株主優待品

「デジコ」に変わった後のギフト↓

CARTA HOLDINGSの株主優待が到着

デジコとは

デジコは、最終的にはネットでの買い物に使用できるデジタルギフトコード・デジタルクーポンです。

デジコはまず下記4種類のどれかに交換します。

  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunesコード
  • Pexポイントギフト
  • Google Playギフトコード

AmazonギフトAPP Store & iTunesコードGoogle playギフトコードに交換した場合、そのコード(パスワードみたいなやつ)をそれぞれのサービスに登録して使用します。

Pexポイントギフト に交換した場合は、そのギフトコードをPexに登録して、更にTポイントやSuicaポイントなどの色々なポイントへ交換して使用することになります。

Pexから他のポイントに交換するには交換手数料が発生する場合が有るので、事前に確認した方が良いかも

Amazonギフトの場合

私はいつもAmazonギフト券に交換しています。やり方は簡単です。

Amazonへの交換手順
  1. お知らせに有るQRコードをスキャンしてデジコのサイトに行くと、すでにギフトコードが入力された状態になってる
  2. 交換に進む ボタンを押す
  3. Amazonギフト券 ボタンを押す
  4. 交換額を入力して 交換する ボタンを押す
  5. 出てきたAmazonギフトコードをコピーする
  6. ギフトコードを利用する ボタンを押す
  7. Amazonのサイトに移るので、先ほどコピーしたAmazonギフトコードを張り付けて、登録する ボタンを押して完了

パソコンの場合、QRコードは無理なので、普通にデジコのサイト( https://user.digi-co.net/ )へ行ってギフトコードを入力します

Pexポイントギフトの場合

Pexへ交換する場合も、基本はAmazonと同様です。

Pexへの交換の流れ
  1. デジコのサイトで「Pexに交換する」を選ぶ
  2. Pexポイントギフトのコードが生成される
  3. PexポイントギフトのコードをPexに登録する
  4. 交換されたPexポイントをTポイントやDポイントなど好きなポイントに交換する

まず、1,000デジコ10,000Pex になります。

デジコ交換画面

その後、例えばTポイントに交換したい場合だと手数料が500pt必要なので、9,000Pex+手数料500Pex=900Tポイントになり、500Pexポイントが余りとなります。

デジコ交換画面

つまり最終的には 1,000デジコ が 900Tポイント と 500Pex になります

おわりに

交換したAmazonギフト券はAmazonでのショッピングに1円単位で使用することが出来ます。
使用期限も10年と長く、ほぼ普通に1,000円もらえる感じになるので、Amazonを利用している人ならこれがお勧めです。

Pex経由だと手数料がかかる場合が有るので、例えばTポイントだと900円相当になってしまいます。
dポイントなど、手数料がかからない交換先もあるので、調べてから交換しましょう。

タイトルとURLをコピーしました