ゆうちょ銀行の株主優待レビュー|待望のふるさと小包

ゆうちょ銀行の株主優待カタログギフト

記事の内容は執筆時点のものです。また、十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。


ゆうちょ銀行(7182)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

ゆうちょ銀行の株主優待は、オリジナルカタログです。

ゆうちょ銀行の株主優待

権利日 3月末日
内 容 オリジナルカタログ

保有株数株主優待内容
100株オリジナルカタログ 3,000円相当

権利を得ると、「株主さまご優待カタログギフト」が株式関係書類と一緒に郵送で届きます。
案内に従ってハガキかWEBサイトから申し込むと、株主優待品が届きます。

株主優待獲得の流れ
  • 3月末
    権利日
  • 6月下旬
    優待カタログギフトが到着
  • 申込後
    申し込んだ優待品が到着

株主優待カタログギフトが到着

「株主さまご優待カタログギフト」は、6月下旬に株式関係書類に同封されて郵送で届きます。

ゆうちょ銀行は2022年から株主優待制度を導入したので、今回が初めての優待です

2022年は、6月20日に到着しました。

↓中身はこんな感じです。たぶんみんなが楽しみにしていたふるさと小包がちゃんと有ります。

ゆうちょ銀行の株主優待カタログギフト
カタログ概要
  • ふるさと小包 … 29点
  • グルメ … 34点
  • キッチン … 20点
  • ヘルス … 10点
  • インテリア … 13点
  • メンズファッション … 15点
  • レディスファッション … 17点
  • オリジナルフレーム切手 … 1点

カタログ掲載商品は全部で139点で、ジャンルごとの数は概要は上記のとおりです。

グルメコーナーにはふるさと小包商品には無い食品がラインナップされています。
なぜわざわざ・・・むしろ全部ふるさと小包で良かった気がするのですが。

WEB申し込みサイトを確認したところ、カタログ掲載品以外にも商品が有りました。
ふるさと小包の数は変わらないようですが、それ以外は倍くらい種類があるように見えました。

株主優待品が到着

私は今回、「ひもの三昧」を申し込みました。

7月中旬にWEBから申し込んで、3週間後くらいにゆうパックのチルド便で到着しました。

ゆうちょ銀行の株主優待で申し込んだ干物

金目鯛が2尾、かますが2尾(一袋)、真あじが4尾のセットで、製造元は沼津の丸栄水産という会社でした。
賞味期限は1週間程度なのでちょっと短め。冷凍してしまえば良いとは思いますが。

おわりに

因みに当初は001番の「おこっぺハムセット」が良いかな思って、迷いました。

楽天の↓多分これだと思うのですが、口コミレビューも良いです。

ゆうちょ銀行は2022年から株主優待制度を導入したので、今回が初めての優待です。

上場時に郵政3社のどこか、あわよくば3社ともふるさと小包を株主優待にするのではと思った人は多いと思います。
当時は株主優待を導入する予定は無いという事で残念でしたが、5年の時を経て今年から満を持して?の登場となりました。

ただちょっと品数少な目(ふるさと小包29点)なので、オリックスのふるさと優待に負けてます。
次回は期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました