青森銀行の株主優待レビュー|珍しい地域密着型カタログ

青森銀行株主優待品カタログ
記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。

青森銀行(8342)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

青森銀行の株主優待は、オリジナルカタログギフトです。

青森銀行の株主優待
権利日:3月末日

株数保有期間優待内容
100株1年以上株主優待券1枚
1,000株1年以上株主優待券2枚

※保有期間:2019年3月権利分は保有期間半年でOK。2020年以降は1年となります。

株主優待券1枚で、カタログ中の3,000相当の商品と交換できます。
株主優待券2枚なら、6,000円相当を1品か、3,000相当の商品2品と交換できます。

権利を得ると、まず株主優待カタログが届きます。

地域密着型の株主優待品カタログ

2018年、我が家には6月下旬にゆうメールで株主優待品カタログが届きました。

カタログは全19ページで、3,000相当品が寄付を含めて56品、6,000相当品が25品でした。

青森銀行株主優待カタログ

参考:我が家に届いたあおぎん悠悠倶楽部より

恐らくほとんどが青森県産か青森の企業の商品です。
ほぼ食べ物ですが、食べ物以外のものも有ります。(9品)

優待品カタログの内容は公式HPで全ページ確認できます。( www.a-bank.jp )

優待品到着

申込用紙には第一希望と第二希望を記入します。

我が家は第一希望に上記写真中の青森のりんご(サンつがる)、第二希望に青森のりんご(葉とらずふじ)を記入して申し込みました。

12月1日に、青森のりんごがクロネコで届きました。

中に広船アップルクラブという生産者団体の案内が入っていたので、恐らく第一希望のサンつがるなんだと思います。

青森銀行の優待で届いたりんご

青森銀行株主優待のりんご

今年は台風と長雨の影響で収穫が遅れたのと、少しの傷は贈答用にも入れざるを得ない状況とのことです。

カタログでは9月発送予定なので3カ月ほど遅れての到着となりましたが、自然の影響なので仕方有りません。
味は全く問題なく、蜜の入ったおいしいりんごでした。

おわりに

100株保有で1枚もらえる株主優待券ですが、家族の株主優待券と合算することもできます。

つまり、夫婦で100株ずつ持っていると、株主優待券をそれぞれ1枚ずつもらえますが、それを合わせて2枚にして6,000コースを申し込むことが出来ます。

可能ならですが、一人で1,000株持つより、二人で100株ずつ持ったほうが、株主優待だけを考えるとお得という事になります。

株主優待券を来年に繰り越す事は出来ません。

タイトルとURLをコピーしました