日本航空の株主優待レビュー|ANAとの比較など

JALの株主優待案内
記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。

日本航空(9201)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

日本航空(9201)の株主優待は、国内線50%割引券とツアー7%割引券です。

日本航空(9201)の株主優待
権利日:3月末日と9月末日

1.国内線50%割引券

保有株数3月末9月末
100株1枚なし
200株1枚1枚
300株2枚1枚
400株2枚2枚
500株3枚2枚
※3年継続保有で300~999株は+1枚
※600株以上は公式サイト等を参照ください

2.ツアー7%割引券

保有株数発行回数
100株年1回
200株以上年2回

権利を得ると、3月権利分は5月に、9月権利分は11月に株主優待の案内が送られてきます。

株主優待券が到着

2019年3月権利分の株主優待券は、5月15日に郵便で届きました。
2019年9月権利分の株主優待券は、11月12日に郵便で届きました。

JALの株主優待券

上の写真は案内冊子の中にあった優待券の見本ですが、こんな感じの厚紙の券が同封されています。

その他、案内冊子から切り取る形で、国内ツアー7%割引券が2枚、海外ツアー7%割引券が2枚入っています。

おわりに JALとANAの優待比較

JALとANAの、優待券をもらえる量の比較・早見表

3月末9月末
株数JALANAJALANA
100株1枚1枚なし1枚
200株1枚2枚1枚2枚
300株2枚3枚1枚3枚
400株2枚4枚2枚4枚
500株3枚4枚2枚4枚
600株3枚5枚3枚5枚
700株4枚5枚3枚5枚
800株4枚6枚4枚6枚
900株5枚6枚4枚6枚
1,000株5枚7枚5枚7枚
※JALは3年継続保有で300~999株は+1枚、1,000株は+2枚
※1,000株超は公式サイトを参照ください

優待券の内容は、JALが「50%割引」に対して、ANAは「株主優待割引運賃」です。
予約サイトで少し見た感じでは、どちらも標準運賃に対してほぼ50%割り引きな感じだと思います。

ANAは、「国内線搭乗割券引」と「ツアー割引外」の他に、空港内売店でのお買い物割引券も有り、個人的には少しお勧めだったりします。

タイトルとURLをコピーしました