日本モーゲージサービスの株主優待レビュー|復興支援カタログが到着

日本モーゲージサービスの株主優待カタログが到着

記事の内容は執筆時点のものです。また、十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。


日本モーゲージサービス(7192)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

日本モーゲージサービスの株主優待は、QUOカードとカタログギフトです。

日本モーゲージサービスの株主優待

権利日 3月末日
内 容 QUOカードとカタログギフト

保有株数継続保有期間株主優待内容
300株1年以上QUOカード3,000円 と
カタログギフトより1品(4,500円相当)
300株3年以上QUOカード3,000円 と
カタログギフトより2品(9,000円相当)
300株5年以上QUOカード4,000円 と
カタログギフトより2品(9,000円相当)

権利を得ると、クオカードとカタログギフトが株式関係書類と一緒に郵送で届きます。
案内に従って申し込むと、株主優待品が送られてきます。

株主優待獲得の流れ
  • 3月末日
    権利日
  • 6月下~7月
    株主優待カタログとクオカードが到着
  • 申込後
    申し込んだ商品が到着

カタログギフトが到着

株主優待カタログとクオカードは6月下旬から7月初めに郵送で届きます。
我が家には、2020年は6月29日に、2021年は7月1日に届きました。

クオカードはこんな感じ。

日本モーゲージサービスのクオカードが到着
2020年のクオカード

カタログはこんな感じ。

日本モーゲージサービスの株主優待カタログ
日本モーゲージサービスの株主優待カタログ
カタログの概要
  • カタログ冊子は27ページ
  • カタログ冊子自体の商品数は30点ほど
  • WEBから更に沢山の商品を選択可能

カタログは、「復興支援のカタログギフト」です。

西日本豪雨や熊本大地震など、災害ごとに復興を支援する形で、商品がそれぞれ掲載されています。

カタログに掲載されている商品は30点ほどですが、WEBにはその他にも沢山掲載されています。(多分60点は有ったと思う。申し込んだら見られなくなった・・・)

株主優待品が到着

2021年

2021年は「くまがいほるもんセット」を申し込みました。

8月上旬にWEB申し込みサイトから申し込み、9月上旬にクロネコヤマトの冷凍便で到着しました。

日本モーゲージサービスの株主優待カタログ
日本モーゲージサービスの株主優待品

結構なボリュームでなうえ、普通のホルモンじゃない部位も結構混じってて楽しめました。

2020年

2020年は「無添加ごはんの友セット」を選択しました。

7月上旬にWEB申し込みサイトから申し込み、7月末にクロネコヤマトのクール宅急便で到着しました。

日本モーゲージサービスの株主優待カタログが到着
日本モーゲージサービスの株主優待品が到着

冷凍状態で届き、無添加という事で賞味期限は開封後5日程度とちょっと短めですが、その辺のスーパーには無いような特産品のような感じで中々良かったです。

おわりに

カタログ商品は4,500円相当とのことですが、商品によって結構差があるようです。

WEBの商品説明から生産者のページにリンクがあって簡単に調べられる物もあるのですが、どう見ても2,000相当くらいじゃないかな?というのもありました。

ただ、ちゃんと4,500円くらいの商品もあります。
ちょっと気になった「吟醸酒 遠野夢街道」は、楽天でも4,500円くらいで販売されているようです。

商品のラインナップは、メジャーなカタログ(リンベルや三越、プレミアム優待クラブ)には無い、珍しい商品構成だと思うので、とてもお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました