すかいらーくの株主優待レビュー|心配になるくらいのお食事券の量

すかいらーく株主優待案内
記事内容には十分注意していますが、間違いや優待内容が変更されている可能性も有ります。企業の開示情報等も必ずご確認下さい。記事の内容は執筆時点のものです。

すかいらーく(3197)の株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待内容

すかいらーくの株主優待は、がストやバーミヤン・ジョナサン等のすかいらーくグループで使用できるお食事券です。2017年の2月に大幅な拡充をして、2016年以前の約3倍のお食事券に増額されました。

すかいらーくの株主優待
権利日:6月末及び12月末
内容:保有株式数に応じてお食事券を贈呈

保有株式数6月末権利分12月末権利分
100株3,000円分3,000円分
300株9,000円分11,000円分
500株15,000円分18,000円分
1,000株33,000円分36,000円分

権利日は6月末と12月末で、お食事券は株主関係書類(配当等)と一緒に届きます。

2017年6月権利分は、9月17日に到着ました。

※追記
2018年6月権利分は、9月15日に到着しました。
2018年12月権利分は、3月16日に到着しました。
2019年6月権利分は、9月14日に到着しました。

すかいらーく株主優待カード

2018年6月権利分より、「優待券」から、500円単位で使用可能な「優待カード」に変更となりました。(上記写真)

私の保有株は100株ですが、2018年12月権利分までは1,000円券が3枚でした。
2019年6月権利分から3,000円券が1枚になりました。

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、藍屋等、グループのほとんど利用可能です。
有効期限は約1年間です。
※宅配で使用不可になりました。

おわりに

参考:公式株主優待ページ https://ir.skylark.co.jp/stock/benefit.html

すかいらーくグループが優待を拡充する前、2016年12月31日時点の株主数は115,860人でしたが、優待を3倍に拡充後、2017年6月の株主数は251,640人となり倍以上に増えました。

この頃、すかいらーくグループの筆頭株主はベインキャピタルグループというPEファンドで、2016年12月時点では35%ほど保有していましたが、優待拡充後の2017年6月時点では20%程に低下しました。

その後、2017年11月頃にベインキャピタルグループは保有する全株式を売却しました。
2017年12月31日時点の株主数は369,954人になりました。

つまりどんどん大人気です。そして相変わらずちょっと心配になるぐらい高い優待利回りです。

タイトルとURLをコピーしました